塾に通うなら個別とグループどちらが良い?

自分に合わせた学習塾選びをしよう

学習塾をかえるタイミング

自分に合った学習塾を選ぶ時に、まずは個別学習型の塾かグループ学習型の塾かの選択をしなければいけません。 まずは、どちらが良いのかを判断する前にそれぞれの塾の特徴を把握しましょう。 特徴を把握したうえで学習塾選びをすることで効率的に良い塾を選ぶことができるようになります。

学習塾の特徴を把握しよう

学校での勉強では足りないと感じた時、学習塾を利用する方は多いと思います。
しかし、初めて入った学習塾で成績が思うように上がらなかったり、授業の内容やペースが自分には合わないと感じてその学習塾への不信感が出てきてしまったりすることがありますよね。
そういう場合はもちろん現在通っている学習塾をやめて新しい学習塾を見つけて通うわけですが、一体どのタイミングで学習塾をかえればいいのでしょうか?

まず、一番わかりやすいタイミングとして成績が下がり続けた時やお子さんの勉強に対するモチベーションが目に見えて下がっている時です。
モチベーションが下がってしまうと成績もそれに比例して下がってしまう傾向にあります。
普通に考えてやる気が出ないのに成績が上がるわけがありませんよね。
そんな時は、もはやその学習塾に通っている時間が無駄となってしまうので学習塾を変更することをおすすめします。
お子さんそれぞれに合った学習法が存在するはずですので、何件か見学などをしてぜひお子さんの実力を伸ばしてくれるような学習塾を見極めてください。

学習塾を変更する上で大切なことは通う本人の意見も聞いてあげることです。
もし、保護者の方の一存だけで決めてしまうと余計にお子さんの学習に対するモチベーションを下げてしまう結果なりかねません。

受験などの目標がある場合の学習塾の変更はタイミングが重要です。
新しい学習塾に慣れるまでの期間を考えて、最低でも受験をする一年前ぐらいには終えるようにしましょう。

おすすめリンク

向き不向きを考えてみよう

学習塾にも向き不向きが当然ですが存在します。 自分に向いていない学習塾に入ってしまうと、効率的に学習能力を上げることができずに結果的に遠回りしてしまうことになってしまいます。 自分がどのタイプの塾に向いているのかを理解して、最も効果的な方法で学習していきましょう。

学習塾の併用は必要?

学力向上や受験対策などのために個別型学習塾とグループ型学習塾を併用してどちらにも通わせるというご家庭も増えてきているようです。 もちろん併用にはメリットもデメリットもありますがメリットがデメリットに飲み込まれないような上手なバランスをとれるような手段を検討してください。