最先端の街に事務所を持つ|急に会議が決まったときの助け舟|貸し会議室を使えば経費削減になる

急に会議が決まったときの助け舟|貸し会議室を使えば経費削減になる

ウーマン

最先端の街に事務所を持つ

会社

カバン1つで入居可能

東京には名だたるビジネスエリアがあちこちに存在し、それぞれ固有のイメージを持っています。そのため、新規にビジネスを始めようとする個人や企業も、自らのイメージに合ったエリアを開業場所に選ぶ傾向があります。たとえば渋谷です。渋谷はビジネス街であると同時に巨大な商業地区でもあり、特にファッションやアートなど、流行に敏感なお店が集中しています。そのため、クリエーティブな事業に携わる人は渋谷にオフィスを構えることを好みます。そんな渋谷で人気を呼んでいるオフィス物件が、レンタルオフィスです。初期費用が安く済むだけでなく、短い準備期間で事務所が開設できるというメリットがあります。流行の移り変わりに負けないスピード感で開業できる、まさに渋谷にぴったりの物件だということができます。

1人起業家にもぴったり

レンタルオフィスは、通常のオフィス用賃貸物件とは異なる特徴がいくつかあります。個々の物件ごとに違いはありますが、共通する点はおおむね次の通りです。まず、初期費用が低額であることです。大半の物件は敷金・礼金を必要とせず、机や椅子、電話など執務に必要な家具類・機器類はあらかじめ備え付けられています。コピー機などは同じフロアにある複数のレンタルオフィスが共用するというのが一般的なスタイルです。また、小規模事業者向け物件が多いのも特徴の1つです。2〜3人向け、場合によっては1人向けなど、通常の賃貸オフィスではあまり見られないコンパクトな物件が中心です。加えて、賃貸以外にさまざまなサービスを提供している事業者が多いのもレンタルオフィスの特徴となっています。電話代行・郵便の受取代行・税理士の紹介など、やはり小規模事業者のニーズに応える内容となっています。